このページの本文へ

ここから本文

リサイクルのご案内

リサイクル取り扱い品目

セキュリティ対策と高い技術の処理を行い
お客様に安心をお届けします

ハイパーサイクルシステムズでは、充実した設備と高度な技術を駆使したシステムにより、
OA機器など様々な電化製品のリサイクルを取り扱っています。
これら製品ついては、専用の手解体ラインで部品などの回収を行います。
その後、当社処理プロセスを経て、純度の高いリサイクル素材に甦らせています。

処理品目例

OA機器

パソコン

モニター(CRT・液晶)

コピー機

印刷機
プリンター

サーバー

業務用設備機器

電気温水器

空調設備
(室内機)

空調設備
(室外機)

冷熱設備

金融端末
(ATM・両替機)

小型家電

スマホタブレット携帯電話

BDレコーダー

炊飯器

クリーナー

ゲーム機器

記載以外の製品でも処理可能な場合がありますので、お問い合わせください。

ご契約内容別のポイント

「産業廃棄物処理契約」の場合

  1. 「産業廃棄物委託処理契約書」の取交しが必要となります。
  2. 産業廃棄物の処理には「マニフェスト」の発行が必要となります。
  3. 産業廃棄物収集運搬につきましては、収集運搬会社との「収集運搬委託契約書」の取交しが必要となります。当社では収集運搬会社のご紹介、ご契約のお手伝いをさせて頂きます。
  4. 廃棄証明書を希望される場合は、発行対応を実施致します。
※マニフェストとは
排出事業者が産業廃棄物の処理を委託するときに、マニフェストに産業廃棄物の種類・数量・運搬業者名、処分業者名などを記入し、業者から業者へ、産業廃棄物とともにマニフェストを渡しながら、処理の流れを確認する仕組みです。

「有価買取契約」の場合

  1. 「売買基本取引契約書」の取交しが必要となります。
  2. 廃棄証明書の作成や写真撮影、お客様ご自身による処理の立会いにもご対応させて頂きますので、ご遠慮なく申し出ください。

契約書やマニフェストなどの作成・手続きについてはお手伝いさせて頂きます。

セキュリティ対策

保管体制

お預かりした使用済み製品は弊社建屋内に保管し、監視カメラなどによる24時間体制で監視を実施しています。 使用済みパソコンやOA機器など、記録媒体を有する製品についてはカギ付きの専用BOXによる保管を行い、厳重な管理を行っております。

情報漏洩対策

24時間監視システムでセキュリティ対策

お預かりした製品をセキュリティルーム内にて保管します。

  • 01 機種別に仕分け
  • 02 容器に収納し施錠
  • 03 防犯カメラによる監視

処理体制

セキュリティルームの使用

使用済みパソコンやOA機器など、記録媒体を有する製品の処理は、セキュリティルーム内で手分解を実施しています。
このセキュリティルームは、生体認証システムにより関係者(事前登録者)以外の入室は不可能となっております。

セキュリティルーム内での処理対象機種

パソコン

携帯電話

記録媒体

生体認証システムによる入室管理

第三者の入室をシャットアウトし盗難対策

データベースに登録された人のみが入室でき、部外者の侵入を阻止します。

記憶媒体・基板等の破砕処理

記録媒体などについては、専用破砕機による物理的な機能破壊の実施により、情報流出を防ぎます。

解体の流れ PC解体~素材回収

入荷後2週間以内に機能破壊実施